普段パンツについて思うこと

私は普段ボクサーパンツを使用しています。
日常生活の中ではあまり意識しませんがスポーツをするときにパンツについて気になることがあります。
まずは通気性です。
特に夏の暑い時期に運動をするときにはパンツの中に熱がこもりあまり履き心地は良くありません。
運動は好きなのですがパンツの履き心地が悪くなると気になってしまい集中できないことがあります。
夏でも汗を吸収し熱がこもらない履き心地の良いパンツがあればいいなと思います。
もう一つはパンツのゴムです。
パンツお選ぶときにサイズに合ったものを選ぼうとするのですがそうすると大体一番上のゴムの部分がきつくそのゴムが触れている部分が痒くなったり痛くなってしまうことがあります。
パンツの他の部分はとても履き心地が良いのですがそのゴムの部分だけがきつく「このゴムがもう少しゆるかったらよかったのに」と思うことがあります。
またパンツの生地の部分がすぐによれてしまうことも残念です。
それが割と気に入っているパンツならなおさらです。生地が傷みにくい洗い方などがあれば知りたいなと思うことがあります。
ちなみに増大パンツというものはきちんとネットに入れて洗うようです。
パンツのデザインは普段他の人には見られない部分なのであまり気にしないのですが他の人はパンツのデザインを気にしているのか時々考えることがあります。
私はパンツを選ぶときは機能性を重視しているつもりなのですが他の人はどうやってパンツを選んでいるのか気になることがります。
トランクスとボクサーがどのように生まれたのか気になります。