久々のコーヒーは青海珈琲も。

昨日、ひさびさにコーヒーを飲みました。
以前は、毎日朝コンビニでコーヒーを買って出勤が日課でした。
でも、数年前からそのコーヒー代が1日150円、一ヶ月4,500円、一年54,000円となることに気づき
その日を境に辞めることにしました。
やめたところで、特に窮屈なことはなく、何も変わらない日常と気づきました。
かれこれ、3年はたったでしょうか。
日課のコーヒーを続けていららと考えると15万の節約です。買っていれば15万払ったと考えると、
買っていない今はプラマイ30万ですね。
そういえば青海珈琲でスペシャリティコーヒーをお取り寄せしている知人がいて、私には贅沢に感じられますが本人が満足している大切な時間なのかも知れません。
青海珈琲 評判を調べてみると良い口コミが多いので、今度その知人の家に行ったらご馳走してほしい気もしたところ、運よくその機会に恵まれました。
3年間ずっとコーヒーを飲んでいないわけでは無いですが、知人宅で久々に飲んだコーヒーはスペシャリティコーヒーというだけあって非常に美味しく、やっぱり私はコーヒーが好きだなと感じました。
節約しながらたまに飲むコーヒーの味は、続けていたら味わえない事だと思います。
私の周りには毎日何本もコーヒーをのむひともいます。
それを否定するわけではないですが、羨ましいなという気持ちと、勿体無いなという気持ちがあります。

私は、節約してたまに飲むインスタントコーヒーを味わう事をとりますが、皆さんは如何でしょうか。
たかがコーヒー、されどコーヒー、人それぞれの選択ができますね。