うす毛と紫外線

うす毛の原因の一つに紫外線があります。紫外線は髪だけでなく、肌への影響もあるといわれているのですが、紫外線を浴びてしまうと頭皮も痛めてしまうことになります。紫外線が頭皮にあたってしまうことで皮膚を作っているコラーゲンの繊維が壊れてしまうといわれていますし、皮膚は老化が進みます。それによって肌が荒れたりシミ・そばかすになるということは知られているのですが、それが頭皮にまで影響を与えているということは意外にも知られていなかったりするかもしれませんね。うす毛の原因がほかにあると思っている人も、実は頭皮に当たった紫外線が原因であるということがあるかもしれません。紫外線を大量に浴びることで頭皮以外にも髪の毛自体にもダメージは強く受けることになりますから、それによってうす毛しない状況が進みます。うす毛では、うす毛対策として紫外線を予防するためにはどうすればいいのでしょうか?うす毛対策としての紫外線予防、肌などの場合には紫外線予防に日焼け止めを塗ったり洋服を着たりして守ることができますが、頭皮に日焼け止めは塗れませんから大変ですよね。そんなときは帽子をかぶって頭皮を守ったり、日傘をさしたり、紫外線が強い時間帯には外へ出ないようにするなどして、うす毛対策として紫外線予防を進めていく必要があります。